• お問い合わせ
  • 資料請求
  • 来場予約

Structure - 構造・セキュリティ

Structure - 構造・セキュリティ

暮らしが豊かになる開放的な居住空間 遮音性に優れた室内構造

暮らしが豊かになる開放的な居住空間
遮音性に優れた室内構造

中空ボイドスラブ工法

スラブ厚約275mm以上を確保し、遮音性に優れているだけでなく、天井に小梁が出ないため、快適な空空間ができます。(水廻り・屋上スラブ等を除く)

天井高2.5mを確保

天井に小梁が出ないボイドスラブ工法の採用により、天井高さを2.5m確保しました。伸びやかで広々とした開放的な空間を演出します。

アウトポール工法について

室内からコンクリートの柱型をバルコニー側に出すアウトポール工法。室内の出っぱりが軽減されすっきりとした空間を創り出します。

バルコニーの開放感が高まる順梁設計

バルコニーの奥行を確保した順梁設計を採用。さらにバルコニー手摺をガラスにするなどして開放感を高めています。(ガラス手摺は不透明となります。)

隣戸の遮音性に配慮した戸境壁

戸境壁のコンクリート厚200mmとし、生活騒音が隣戸へ伝わりにくいように配慮しています。

乾式耐火遮音壁

「クレアホームズ榴ヶ岡公園パークゲート」では一部の住戸間の戸境壁に硬質石膏ボードを、下張りに強化石膏ボードを使用し、遮音性に優れた乾式耐火遮音壁を採用しています。 これはコンクリート厚約260mmの壁に匹敵し、生活騒音が隣戸へ伝わりにくいように配慮しています。

フローリング等級LL45等級

上下階の音を抑えるために遮音性能LL-45等級のフローリングを採用しております。

静かな室内を保つ間仕切り壁

住戸内の間仕切り壁には厚さ9.5mmの石膏ボードを採用。さらに居室とトイレや洗面室の水廻りが直接面する壁面には、さらに12.5mmの石膏ボードを両面に貼る事により排水音を抑えるなど、住戸内の遮音にも配慮しています。

防音サッシュ採用

サッシュには、遮音性の高いT-2等級のサッシュを採用。外部からの騒音レベルを抑え、快適な住環境を確保します。

ページの先頭へ

↑ページの先頭に戻る